闘士ゴーディアン

闘士ゴーディアン
  • 闘士ゴーディアン

    闘士ゴーディアン

    タツノコプロ

    1979年|日本

    • SD

    天変地異によって一度文明の崩壊した地球。人々が復興させた大都市ヴィクトール・タウンは、謎の組織マドクターに狙われていた。街を守る警備部隊メカコン第18連隊に入隊した青年ダイゴ大滝は、マドクターとの闘いの最中、突如現れた巨大ロボットに命を救われる。それは既にこの世にはいない彼の父が開発した、プロテッサー、デリンガー、ガービンの三体からなる合体ロボット・ゴーディアンであった。ゴーディアンを受け継いだダイゴは、街を、そして世界を守るためマドクターに戦いを挑む。

    • スマートフォン、タブレットでのご視聴には「MIRAIL」
      アプリをインストールする必要があります。
    アプリのインストール
    • スマートフォン、タブレットでのご視聴には「MIRAIL」
      アプリをインストールする必要があります。
    アプリのインストール

    エピソード

    • #1 荒野のナイスガイ

      #1 荒野のナイスガイ

      荒野を走るエアバイクを駆る青年・ダイゴ大滝と、メカ豹のクリント。街の防衛部隊メカコンに入隊するため、ビクトールタウンへと向かっていた。なんとか街にたどり着き入隊を果たした夜、秘密結社マドクターのメカ部隊が街を襲撃。敵の圧倒的な戦力の前に味方は全滅の危機に陥る。そこに、どこからともなく謎の巨大ロボットが現れる。
      22分
    • #2 出撃、かくし砦

      #2 出撃、かくし砦

      見知らぬ場所、サントーレで目覚めるダイゴ。彼を介抱していた包帯姿の女性は、自分をダイゴの姉サオリだという。家族は全て死亡したと信じていたダイゴはその言葉に怒り出す。しかし、サントーレの少女ロゼが、サオリの火傷の原因はダイゴを救うため、彼女にとっては危険なあの巨大ロボット、ゴーディアンに搭乗したためだと語る。
      22分
    • #3 絶叫、赤い砂漠

      #3 絶叫、赤い砂漠

      ダルフの恋人キャシーが持っていたビクトールタウンの設計図が、マドクターに盗まれた。マドクターを追って赤い砂漠へ向かったダイゴであったが、敵のバトルピューター・ヘルアリゴンが待ち受けていた。共に追っていたメカコン隊に危機が迫る。
      22分
    • #4 よみがえれ生命

      #4 よみがえれ生命

      サオリの怪我が悪化するが、サントーレの秘密を守るため医者が呼べない。コンピュータの父は、地下にある万病を癒す泉にサオリを浸せと言う。プロテッサーで、サオリを連れて地下へ向かうダイゴ。しかし、その頃マドクターのサソリアームがビクトールタウンを攻撃していた。ダイゴは救援に行くようにサオリに説得されるが、サオリのことが気掛かりで苦戦を強いられる。
      22分
    • #5 デス・バレーの死闘

      #5 デス・バレーの死闘

      基地建設のため駆り出される第18連隊。ところがダイゴはサボって銃の練習を始める。しかも調子にのって見張り台を破壊。さらに、バリー・ホーク隊長の命令を無視してマドクターを深追いし、基地の守りを手薄にしてしまった。その結果、奇襲を受けて甚大な被害を出してしまい、ダイゴは隊を辞めると言って飛び出すが……。
      22分
    • #6 ヴィクトールタウンの罠

      #6 ヴィクトールタウンの罠

      ダイゴはピーチィと休日のショッピングに出掛けていた。偶然立ち寄ったレストランの窓から奇妙なモニュメントが公園に作られているのを見かける。公園は建造が禁止されている区域なのだ。その話をしていると突然店員が襲いかかってきた。店員はマドクターで、モニュメントの中にはマドピュータが潜んでいたのだ。ダイゴは街を破壊しないようにプロテッサーで戦いを挑む。
      22分
    • #7 夕陽のカーペ・ヴィレッジ

      #7 夕陽のカーペ・ヴィレッジ

      ダイゴはゴーディアンを駆って、カーペ・ヴィレッジに住む育ての親、ゲン爺さんに会いに出かけた。しかし、その動きはマドクターに察知されていた。ダイゴの帰郷を歓迎するパーティ会場を襲い、懐かしい人々を殺してゆくマドピュータ・モノラドン。しかも、炎に包まれた会場にはまだゲン爺さんが残っていた。
      22分
    • #8 怒りの敵中突破

      #8 怒りの敵中突破

      故郷を焼かれ、ゲン爺さんを失ったダイゴは放心状態に陥っていた。彼を追ってカーペ・ヴィレッジまでやって来たピーチィは彼に手錠をかける。48時間の無断外出に加え、今まで様々な違反を起こしていたため、逮捕命令が出たのだ。その頃、マドピュータ・ムカデックの大群がカーペ・ヴィレッジ近辺に迫っていた。
      22分
    • #9 恐るべしマドクター総統

      #9 恐るべしマドクター総統

      マドクター内部ではサクシダー、クロリアス、エリアスの3人が総統の座を狙って激しく争っていた。中でもサクシダーとエリアスは。最近頭角を現してきたバラスを引き入れようと策謀を巡らす。その動きを知ったクロリアスは、部下のギラリスとバルバダスに、自分の出動中、バラスを射殺しろと命令する。しかし、その計画を看破したバラスは先手を打ってギラリスを殺害。バルバダスを味方に引き入れた。
      22分
    • #10 赤い鼻の酋長

      #10 赤い鼻の酋長

      ビクトールタウンに1人のインディアンが辿り着いた。彼の名はレッド・ノーズ。彼の土地にマドクターが基地を建設したため、救援を求めて来たのだ。ダイゴとピーチィ、ダルフは爆破のスペシャリストのブラスター・バックに連れられ、徒歩で現地へと向かう。4人は基地に潜入、爆破に成功する。しかし、バックが負傷したうえ、敵に包囲されてしまう。
      22分