偶然見つけたハル

偶然見つけたハル
  • 偶然見つけたハル

    偶然見つけたハル

    ポニーキャニオン

    2019年|韓国

    • 字
    • HD

    幼い頃から心臓を患ってはいるものの、明るく天真爛漫に生きてきた、会長令嬢ウン・ダノ。スリ高校のアメイジング3、容姿端麗なセレブグループA3の注目を一身に浴び、「まるでヒロインのような私の人生」と思っていた彼女に突然異変が起こる。記憶を失ったり、未来が見えたり…。その理由を学食のミステリアスな料理人から聞いて驚愕!この世界は漫画の中の世界で、自我を持つもののみが知る世界「シャドウ」と、作者の設定の「ステージ」からなるというのだ。そのうえダノは、自分が漫画の世界の取るに足らない小さな役でしかないことを知り、このまま持病の心臓病で死ぬのは耐えられないと一念発起。なんとかしてストーリーを変え、自分の思いのままに生きようと奮闘する。そんな折、作者の設定とは異なる出来事が起こる。ダノは、そのきっかけとなった顔も名前も知らない男子生徒を必死で探し回るが、やっと見つけた彼は、名前すら持たないエキストラだった。そんな彼にハルという名前をプレゼントするダノ。そこからふたりは、漫画よりもときめくページを描き始める!

    • スマートフォン、タブレットでのご視聴には「MIRAIL」
      アプリをインストールする必要があります。
    アプリのインストール
    • スマートフォン、タブレットでのご視聴には「MIRAIL」
      アプリをインストールする必要があります。
    アプリのインストール

    エピソード

    • 第1話

      第1話

      幼い頃から心臓病を患ってはいるものの、裕福な家庭で父の愛を一身に受けて育って来たウン・ダノ。天真爛漫な明るいダノは、まるで漫画の主人公のような、セレブが通うスリ高校の2年生だ。イケメン3人衆A3のひとり、ペク・ギョンは親の決めた婚約者だが、ギョンはダノに冷たい。そんなある日、ダノは、幻聴や幻覚、瞬間移動、予知能力など、不思議な感覚に襲われるようになる。悩んだ末、主治医に相談するも、ギョンへの片思いのストレスのせいだと一蹴される。
      33分
    • 第2話

      第2話

      ダノは、自分に起こる不思議な感覚と、図書館で目にした漫画「秘密」、空間に見える黒い穴、そして給食調理人のチン・ミチェが関係していると気づき、チン・ミチェに会いに行く。すると彼に、この世界は漫画の中の世界で、自分たちは漫画の中の登場人物だと知らされる。そして、自我の芽生えた者だけが記憶を持つのだと言われ、戸惑うダノ。さらに自分が漫画のヒロインだと思い込んでいたのに、A3のナンバーワン、学園一のセレブなイケメン、オ・ナムジュが手を差し伸べたのは…。
      31分
    • 第3話

      第3話

      自分がエキストラだったことにショックを受けるダノ。そして、チン・ミチェから、作家が描く漫画の世界”ステージ”と、作家が描いてない場面や空間”シャドウ”が存在するのだと教えてもらう。そんな折、ギョンに冷たくされたダノは、傷つくだけの設定は嫌、作家から必ず自分の人生を取り返してやる、一生脇役で終わらせるのはまっぴら、と決心。今の自分を愛し自らを変えていこうと一念発起、予知能力があるのなら、ストーリーも変えることができるのでは?と躍起になる。
      30分
    • 第4話

      第4話

      ジュダが階段から落ちる事故に巻き込まれ、大怪我をするはずだったダノ。ところが、何者かに助けられる。ダノは、自分を助けてくれた”運命を変えられる人”を見つければ、エキストラを脱出することもできるのでは?と、設定を変える運命の開拓に熱心に励む。とうとう運命の彼を見つけ出すが、場面が切り替わってしまう。その後、図書館で助けてくれたのも同一人物だと気付いたダノは、凌霄花(ヌンソファ/ノウゼンカズラ)の下、ついにその、運命を変える鍵となる彼と出会うことに…。
      35分
    • 第5話

      第5話

      A3のメンバー、イ・ドファは、ダノの主治医の兄ジュファに会いに病院に寄り、入院中のダノに会う。話をするうちに、ダノはドファにも自我が芽生え始めたことに気づく。また、退院したダノは、運命の彼がクラスメイトだったことを知るが、2年7組出席番号13番の彼には、名前すらなかった。また、ダノは、夢にも思わなかった展開に唖然とするドファに、自分の視点から見れば、自分が主人公だと話す。そんなある日、ダノは自分の余命が幾ばくもないことを知ってしまう。
      28分
    • 第6話

      第6話

      クラスメイトたちの間では夏キャンプの話題で持ちきりだが、ダノは名前のない出席番号13番がキャンプの参加リストに無く気を落とす。と同時に13番に自分の存在を覚えてもらおうと、猛烈アピールを繰り返すが思うような反応は得られない。ところが、キャンプで訪れた海岸で、13番の彼を見つけ期待に胸を膨らませる。しかし、ネーム通りの悲惨な展開に肩を落とす。そしてご縁の石に願い事を書き、願いが叶うよう幾度も積み上げるが崩れてしまう。すると失意の彼女の元に…。
      35分
    • 第7話

      第7話

      夜の肝試し、“ペア・ナイトトレッキング”でギョンと離れ離れになってしまうダノ。恐怖に怯えていると13番の彼が目の前に現れる。凌霄花(ヌンソファ/ノウゼンカズラ)の咲く渓谷の水辺にたどり着くふたり。するとそこには無数のホタルが舞っていた。ダノは、素敵な一日(ハル)に変えてくれた13番を“ハル”と呼ぶことにする。シーンは変わって、王宮巡り中のダノ。そこに、ダノをひとり森に置き去りにし、一晩中心配していたギョンが現れ、唐突に優しくされたダノは困惑する。
      29分
    • 第8話

      第8話

      「名も無き者に名前をつけ、その者が動き出すとすべてが壊れる」とチン・ミチェに言われたように、少しずつ起きる身の回りの変化に気づくダノ。ある日、図書館でハルと一緒に過ごしていると、ダノに関心のなかったはずのギョンに絡まれハルが怪我をしてしまう。一方ギョンは、家族同士の食事会に顔を出さなかったダノのせいで、父親から暴行を受ける。怒りの収まらないギョンは、学校でダノの心拍計を壊してしまう。と、そこにハルが現れ…。
      31分
    • 第9話

      第9話

      ハルは、自身の名前もわからないのになぜウン・ダノの名を知り、彼女ばかりを見つめているのか、不思議に思う。そしてダノに「どこから記憶しているかよくわからないけれど、始まりは君からだった」と告げる。ダノは、ハルと話すうちに、彼にも自我が生まれたことを確信。ハルは、ダノと一緒に過ごした時間だけを覚えているのだと言うのだ。喜び勇んだダノは、ギョンにきっぱりと婚約破棄を言い渡す。そして運命を変えるため、ダノ、ハル、そしてドファの3人は決起する。
      32分
    • 第10話

      第10話

      ある日、ナムジュの父と国民的女優の母が学校を訪問し、学生たちの歓迎を受ける。ナムジュと一緒にいるジュダは、ナムジュの母に目をつけられてしまう。そうとも知らないナムジュは自分の気持ちに気がつかないジュダがもどかしい。また、ハルはより自分を知りたくなったと言い、記憶のために描いているスケッチブックを見せてくれる。一方、学校ではナムジュの誕生日パーティーの話題で持ちきりだった。そしてそのパーティーでドファに悲劇が起きると知ったダノたちは…。
      32分

    おすすめ

    アジア作品おすすめ
    • エターナル
    • 花郎<ファラン>
    • 空から降る一億の星<韓国版>
    • 少林問道
    • 復讐のトリック
    • 映画は映画だ
    • 王宮の夜鬼
    • 風水師 王の運命を決めた男
    • Burning Ice<バーニング・アイス>-無証之罪-
    • マッハ’78 HDマスター版