家庭教師ヒットマンREBORN! vsヴァリアー編

家庭教師ヒットマンREBORN! vsヴァリアー編
  • 家庭教師ヒットマンREBORN! vsヴァリアー編

    家庭教師ヒットマンREBORN! vsヴァリアー編

    マーベラス

    2006年|日本

    • SD

    「ボンゴレリング」を手に入れたものがボンゴレの正統な後継者!?突如現れた謎の少年・バジルがもたらしたリングをめぐって、XANXAS率いる「ボンゴレ独立暗殺部隊ヴァリアー」がツナたちに戦いを挑んできた。かつてないバトルの火蓋が切って落とされる!スタッフ:原作:天野明(週刊少年ジャンプ連載)監督:今泉賢一シリーズ構成・脚本:岸間信明キャラクターデザイン:田中将賀色彩設計:山下圭子美術設定:谷内優穂(KUSANAGI)美術監督:松宮正純(STUDIO LOFT)撮影監督:濱雄紀(旭プロダクション)編集:西山茂音響監督:ハマノカズゾウ監修:石黒昇アニメーション制作:アートランドキャスト:リボーン:ニーコ沢田綱吉:國分優香里獄寺隼人:市瀬秀和山本武:井上優笹川了平:木内秀信雲雀恭弥:近藤隆ラル・ミルチ:鈴木真仁笹川京子:稲村優奈三浦ハル:吉田仁美ランボ:竹内順子イーピン:チャン・リーメイビアンキ:田中理恵フゥ太:三瓶由布子

    SEE MORE

  • エピソード

    • 第34話 ヴァリアー来る!

      第34話 ヴァリアー来る!

      父親が帰ってくるらしい。奈々にそう告げられ、蒸発したとばかり思っていたツナは心底驚く。2年間、全く姿を現さなかった父に今更帰ってこられても、と複雑な心境のツナを励ますため、獄寺と山本は補習をさぼって遊びに出かけることを提案。他のメンバーも誘って街に繰り出すこととなった。京子も誘えてご機嫌のツナだったが、突然、傷だらけの少年が空から降ってくるという事態に遭遇する。しかも、少年の額には死ぬ気の炎が!更に、少年を追ってきた男が周囲に目もくれず戦闘を開始、ツナも否応なしに巻き込まれてしまい……。
      23分
    • 第35話 ボンゴレリング7つ

      第35話 ボンゴレリング7つ

      どうやらボンゴレと関係のあるらしい少年・バジルと謎の男・スクアーロの戦闘に巻き込まれたツナ。スクアーロの強さに獄寺・山本も歯が立たず、死ぬ気になったツナさえも苦戦を強いられてしまう。死ぬ気状態が解け、危機一髪の状態に陥ったツナの前に現れたのは、何とディーノだった!ディーノと顔見知りらしいスクアーロは、事態の変化を悟るや、少年がツナに託そうとした『ボンゴレリング』を奪い、姿を消す。突然の状況に混乱したツナが説明を求めると、リボーンとディーノが驚くべき事実を口にした。
      23分
    • 第36話 カテキョー、動く

      第36話 カテキョー、動く

      ツナや獄寺たちに届けられた指輪・ボンゴレリングは、中心ファミリー7人に代々受け継がれてきたという重要な代物だった。次期後継者の証である『大空のリング』を返そうとするツナだったが、獄寺と山本はスクアーロへのリベンジのため、それぞれのリングを持ったまま修行に行ってしまう。更には『晴のリング』を配られた了平と彼を鍛える役を請け負ったコロネロが相次いで姿を見せ、同盟の問題で共闘できないディーノも家庭教師として『雲のリング』保持者の元に向かった。ツナの意思とは裏腹に事態は進んでいき……。
      23分
    • 第37話 師弟コンビ、揃う

      第37話 師弟コンビ、揃う

      独力で特訓を開始した獄寺。だが、無茶な遣り方を続け自らでピンチを招いてしまう。見かねたツナがやめさせようとするが、物陰で見守っていたシャマルがそれを制止した。「オレに見えてなかったのは……自分の命だ……」シャマルが家庭教師を拒んだ理由は、獄寺が自分の命を軽く扱っていたから。家光の助言により、獄寺はそのことに気づく。一部始終を見ていたシャマルは漸く獄寺を受け入れ、家庭教師を引き受けたのだった。一方その頃、山本は父・剛から『時雨蒼燕流』を継承し、了平はコロネロから技を伝授されていた。
      23分
    • 第38話 ワガママ子牛の失踪

      第38話 ワガママ子牛の失踪

      リボーンが急に、特訓を一休みする、と言い出した。疑念を持ちつつ、久々の休息に喜ぶツナ。しかし、自由時間を満喫しようと外に出かけたツナは、行く先々でおかしな事態に遭遇する。実は、とある場面を目撃してからツナのことが信じられなくなってしまったハルが、リボーンの提案を受け入れツナを試すテストを行っていたのだ。リボーンによって休暇とは名ばかりの特訓が行われているとは知らず、奇妙な出来事に首を傾げていたツナは、夕方、やけに先を急ぐランボと出会った。だがその直後から、ランボの消息が途絶えてしまう。
      23分
    • 第39話 見えざる敵の目的は

      第39話 見えざる敵の目的は

      リボーンが武器チューナーのジャンニーニをイタリアから呼び寄せた。ヴァリアーとの戦いに備えてのことらしいのだが、部屋いっぱいに広げられた武器はツナにとって迷惑以外の何物でもなく、しかもジャンニーニが改造した武器は全て使い物にならなくなる始末。そのうえ、ダイナマイト改造のためやって来た獄寺が、改悪された10年バズーカによってこどもになってしまった!小さくなった自覚がない獄寺に振り回されるツナ。更に、こども獄寺は突然、何もないはずの場所を指差し、不審な人物がいると言い出し……。
      23分
    • 第40話 リング争奪戦、開始!

      第40話 リング争奪戦、開始!

      襲撃に備え特訓を続けるツナたち。だが、ヴァリアーのボス・XANXUSが、リボーンたちの予想より早く、スクアーロが持ち帰ったリングを偽物だと見破ってしまう。ついに日本に上陸したヴァリアー。その情報を入手した『親方様』こと家光は、ツナに雷の守護者を守るように言い渡す。突然のことに混乱するツナだったが、雷の守護者の正体を教えられ更に驚愕する。同じ頃、ヴァリアー側の雷の守護者であるレヴィ・ア・タン率いるレヴィ雷撃隊が、自分の所持する雷のリングの欠片を手に入れるため動いていた。
      23分
    • 第41話 晴の守護者の思い

      第41話 晴の守護者の思い

      次期正統後継者の座を巡る、ボンゴレリング争奪戦の幕が切って落とされた!しかし、XANXUSの迫力に怯えを隠すことが出来ないツナ。逃げ出したい気持ちと手の震えを止めたのは、獄寺と山本の笑顔だった。更に、了平との会話で、彼の戦う決意と京子への思いを知る。結局投げ出すことはできず向かった戦いの舞台・並盛中で、初戦の対戦カードが発表された。ついに始まった第一戦は、晴の守護者……了平とルッスーリアによる格闘技バトル!戦いは、バトルフィールドの特殊性も加わり、ルッスーリアの優勢で進むが……。
      23分
    • 第42話 逆境をはね返す力

      第42話 逆境をはね返す力

      左腕を痛め、更にライトの熱による脱水症状でピンチに陥った了平。コロネロの許可が下り、圧倒的に不利な状況を覆すため残しておいた右拳で起死回生の技『極限太陽(マキシマムキャノン)』を繰り出すが、それすらもルッスーリアの『メタル・ニー』に阻まれてしまう。右腕にまで酷い怪我を負い、倒れ伏す了平。彼を起き上がらせたのは、京子の涙と彼女と交わした幼い頃の約束だった。「俺は負けん!」妹を思う気持ちが『極限太陽(マキシマムキャノン)』を完全なものにし、了平の右拳が光り輝く。その光は、ルッスーリアの絶対防御を打ち砕いた!
      23分
    • 第43話 20年後の雷撃

      第43話 20年後の雷撃

      雷雨の中、雷の守護者による第二戦は、呼び寄せた雷が地面を駆け巡る仕様になっている特殊フィールドで行われることとなった。ツナ側の守護者・ランボを案じるツナは何とか棄権させようと説得を試みるが、ランボは遊びと勘違いしたままフィールドに足を踏み入れる。果たしてツナが心配したとおり、レヴィとのバトルを開始した途端、雷がフィールドに落ちランボは電流を浴びてしまった。即座に決着が着いたかに見えた戦いだったが、雷によるダメージをほとんど受けないランボの体質変異『電撃皮膚(エレットゥリコ・クオイオ)』によって状況が一変する。
      23分