家庭教師ヒットマンREBORN! Ⅰ世ファミリー編

家庭教師ヒットマンREBORN! Ⅰ世ファミリー編
  • 家庭教師ヒットマンREBORN! Ⅰ世ファミリー編

    家庭教師ヒットマンREBORN! Ⅰ世ファミリー編

    マーベラス

    2007年|日本

    • SD

    白蘭率いる真6弔花たちとのチョイス・バトルで敗北を喫したツナたち。よりレベルアップをはかる必要があると考えたリボーンは一つの賭けに出ることにした。それは、ボンゴレⅠ世ファミリーの力を借りて、ツナたち10代目ファミリーがボンゴレファミリーとしてふさわしいかどうか、見極めようというもの。各属性のアルコバレーノを家庭教師(かてきょー)とした修業と、Ⅰ世ファミリーによる認定試験が今始まる!!(アニメオリジナルストーリー)スタッフ:原作:天野明(週刊少年ジャンプ連載)監督:今泉賢一シリーズ構成・脚本:岸間信明キャラクターデザイン:田中将賀色彩設計:山下圭子美術設定:谷内優穂(KUSANAGI)美術監督:松宮正純(STUDIO LOFT)撮影監督:濱雄紀(旭プロダクション)編集:西山茂音響監督:ハマノカズゾウ監修:石黒昇アニメーション制作:アートランドキャスト:リボーン:ニーコ沢田綱吉:國分優香里獄寺隼人:市瀬秀和山本武:井上優笹川了平:木内秀信雲雀恭弥:近藤隆ラル・ミルチ:鈴木真仁笹川京子:稲村優奈三浦ハル:吉田仁美ランボ:竹内順子イーピン:チャン・リーメイビアンキ:田中理恵フゥ太:三瓶由布子

    SEE MORE

  • エピソード

    • 第178話 Ⅰ世ファミリー来る!

      第178話 Ⅰ世ファミリー来る!

      ツナ達に、ユニを連れて入江の装置の前に集合するように告げ、姿を消すリボーン。何も説明されないまま、10年前の並盛に飛ばされたツナ達。その目の前に現れたのは、アルコバレーノを引き連れたリボーンだった。ツナ達はアルコバレーノに家庭教師(かてきょー)をしてもらう為に、10年前の世界に連れて来られたのだった。しかし一体何をするのか?その時、ユニの祈りとアルコバレーノのおしゃぶりの力によって、ボンゴレリングからボンゴレⅠ世(プリーモ)が姿を現した!ツナ達が、ボンゴレの真の力を継承するに値するかどうか、初代ファミリーの見極めが開始したのだった。
      23分
    • 第179話 継承・開始

      第179話 継承・開始

      初代ファミリーの認定試験がどんなものか分からないままだが、アルコバレーノ達は思い思いに家庭教師(かてきょー)を始める。コロネロは山本を鍛える方針をとり、風(フォン)はまず獄寺の性格を観察するという。スカルは空回りを続けているし、マーモンは未だに行動を起こしていないようだ。ヴェルデに至っては姿を現しもしない。果たしてこの調子で大丈夫なのだろうか?そんな中、いつ試験が始まるのかと焦れるツナ達の前に姿を現したのは、初代雨の守護者・朝利雨月だった!
      23分
    • 第180話 雨の守護者の使命

      第180話 雨の守護者の使命

      山本は、初代雨の守護者・朝利雨月に勝利したものの、失格を言い渡されてしまった。ショックを受け、愕然とする山本。ツナ達も失格の原因が分からず混乱してしまう。しかし朝利雨月は、ツナならその答えが分かっているはずだと語った。その理由とは一体なんなのか?一体何かいけなかたのか?思い悩むツナ達だが、なかなか答えに到達することができない。山本は自分を責め、さらに落ち込んでしまう。コロネロは、この問題は山本自身が気がつかなくては意味がないのだと言うが――?
      23分
    • 第181話 激しき雷撃

      第181話 激しき雷撃

      次の認定試験は、ランボの番だ。場所は遊園地。初代雷の守護者・ランポウはものぐさで、園内のスタンプラリーをクリアして、自分の元まで辿り着けたら継承を認めるという、超テキトーな課題を出した。簡単にクリア出来ると思ったツナ達だが、ランボはアトラクションに夢中で、認定試験のことなど頭にない。しかも、なんだか遊園地の様子がおかしい。リボーン達は、いまだに姿を現さないランボの家庭教師(かてきょー)、ヴェルデが関係しているのかも知れないと考えるが……?
      23分
    • 第182話 静かなる嵐

      第182話 静かなる嵐

      山本とランボの継承が終わり、自分の番はまだかと焦れる獄寺。風(フォン)は、落ち着いて待つべきだというが、獄寺は聞く耳を持たない。認定試験に備えて修業をしようと匣を開匣した獄寺だが、瓜は相変わらず言う事を聞かずに逃げ出してしまう。獄寺が瓜を探し回っている隙に、風(フォン)の元に現れたのは、なんと、もう一人の獄寺だった!その人物は獄寺になりすまし、ツナ達の前に姿を現す。違和感を覚えるツナだが、超直感を封じられてしまい…!?
      23分
    • 第183話 孤高の浮雲

      第183話 孤高の浮雲

      残るは継承は3つ。了平はやる気満々で張り切っているが、先に認定試験を言い渡されたのは雲雀だった。しかし、初代雲の守護者・アラウディに認定試験はバトルではないと言われて雲雀はすっかり興味を失ってしまう。ツナ達はどうにか雲雀にやる気を出してもらうよう説得するが、雲雀は完全につむじを曲げてしまっている。そんな中、了平がここは年長者のオレに任せとけ!と猛烈な勢いで雲雀の説得を始める。何度あしらわれても挫けない了平。苛立ちが頂点に達した雲雀は、ついにトンファーを取り出した…!
      23分
    • 第184話 晴のち雲

      第184話 晴のち雲

      雲雀を説得しようと、スカルは巨大な飛行戦艦に乗って現れた。説得に失敗し、躍起になってミサイルを乱射するスカル。しかし、雲雀が匣兵器の雲ハリネズミで反撃したため、スカルの船体に穴が開き、空気が漏れ始めてしまう。ゆっくりと下降する飛行戦艦――その先にあるのは並盛中だ!さすがの雲雀も、巨大飛行戦艦を前に動きが止まってしまうが…その時、先に動いたのは、晴の炎をまとった、あの男だった!雲雀の認定試験の行く末は一体どうなってしまうのだろうか?
      23分
    • 第185話 仕掛けられた罠

      第185話 仕掛けられた罠

      残す認定試験は、クロームとツナだけとなった。しかし、ツナは京子達からクロームが行方知れずになっていると聞かされる。心配になったツナ達は、黒曜ランドに様子を見に行くことにした。途中で出会った犬と千種に、クロームが戻って来ていると聞かされるが、2人はクロームの様子がおかしいと訴える。急いで駆けつけた先にいたクロームは「もう戦いたくない」と泣き始めてしまった。今まで過酷な状況に巻き込んできたことを申し訳なく思いつつも、言いようのない違和感に戸惑うツナだが……?
      23分
    • 第186話 幻惑の霧

      第186話 幻惑の霧

      初代霧の守護者D(デイモン)・スペードの策略によって、京子達を人質に取られてしまった!彼は今までツナ達を観察していて、京子達に人質の価値があると見抜いていたのだ。そこまでして、彼がツナ達に要求することは一体何なのか…?初代ファミリーの一員が、何故こんな酷いことをするのだろうか?混乱するツナ達に、D・スペードは余裕の笑みで語り始めた。人質を解放する条件は、ツナ達が自分の理想通りのボンゴレ継承者になることだ、と。果たしてD・スペードの真意とは――?
      23分
    • 第187話 裏切りの記憶

      第187話 裏切りの記憶

      幻覚空間に閉じ込められ、戦いを強いられるツナ達。対戦相手は、自分と同じ姿をした幻覚だ。その幻覚はD・スペードの声と意志を持ち、ツナ達を自分の理想通りに塗り替えるため、攻撃を仕掛けてくる。D・スペードが理想とする、ボンゴレとは――力による絶対なる支配、そして敵を吸収し際限なく成長を続ける最強のマフィア組織。ツナ達はD・スペードに打ち勝ち、自分たちの信念を貫き通すことができるのだろうか?……そして戦いのさなか語られる、D・スペードによる過去の裏切り行為とは……?
      23分