家庭教師ヒットマンREBORN! 未来決戦編

家庭教師ヒットマンREBORN! 未来決戦編
  • 家庭教師ヒットマンREBORN! 未来決戦編

    家庭教師ヒットマンREBORN! 未来決戦編

    マーベラス

    2010年|日本

    • SD

    初代ボンゴレファミリーによる奇跡的な試練を乗り越え、さらにパワーアップをして10年後の並盛町に戻ってきたツナたち。チョイスバトルから脱出した際、超炎リング転送システムにダメージを与えて時間稼ぎをしているものの、いつ白蘭たちが襲撃してきてもおかしくない状況だ。そんな緊張感の中、6つの光が現れる。真6弔花がついに現れたのだ!スタッフ:原作:天野明(週刊少年ジャンプ連載)監督:今泉賢一シリーズ構成・脚本:岸間信明キャラクターデザイン:田中将賀色彩設計:山下圭子美術設定:谷内優穂(KUSANAGI)美術監督:松宮正純(STUDIO LOFT)撮影監督:濱雄紀(旭プロダクション)編集:西山茂音響監督:ハマノカズゾウ監修:石黒昇アニメーション制作:アートランドキャスト:リボーン:ニーコ沢田綱吉:國分優香里獄寺隼人:市瀬秀和山本武:井上優笹川了平:木内秀信雲雀恭弥:近藤隆ラル・ミルチ:鈴木真仁笹川京子:稲村優奈三浦ハル:吉田仁美ランボ:竹内順子イーピン:チャン・リーメイビアンキ:田中理恵フゥ太:三瓶由布子

  • エピソード

    • 第190話 真6弔花襲来!

      第190話 真6弔花襲来!

      ツナ達は、真6弔花がいつ攻めてくるか分からない緊張の中に置かれていた。超炎リング転送システムにダメージを与えたとは言え、完全に破壊できたわけではない。ジャンニーニとスパナも、アジトのセキュリティーシステムを注意深く監視し続けている。雲雀とディーノは並中で見張りをしている。スクアーロは、アジトの通信を使ってヴァリアーの応援を求めていた。その時、不吉な音と共に超炎リング転送システムが空に現れた!並盛町に、散り散りに堕ちる6つの光。ついに真6弔花がやってきたのだ――!
      23分
    • 第191話 修羅開匣

      第191話 修羅開匣

      ツナ達が辿り着いた先にいた、川平のおじさん。それは、10年後のイーピンがバイトをしているラーメン屋のお得意様だった。ツナ達は10年バズーカで現れた10年後イーピンがいつもその名を口にしていたので聞き覚えがあったのだ。川平のおじさんは、何故か真6弔花のことを知っているようで、ツナ達をかくまってくれるという。怪しい所も多いが、ツナ達は一先ず好意を受けることにした。一方、並盛中ではデイジーとディーノ、雲雀の戦闘が開始されていた…!
      23分
    • 第192話 アラウディの手錠

      第192話 アラウディの手錠

      雲雀のボンゴレ匣兵器は手錠の形状をしていた。初めて見たボンゴレの匣兵器に驚くデイジー。真6弔花は白蘭にパラレルワールドの知識を与えてもらいツナ達の技を攻略しているが、ボンゴレ匣はこの世界にしか存在しないため、情報がないのだ。しかしデイジーはその武器は自分むきだと笑った。その真意とは一体何なのか…?川平不動産に身を潜めているツナ達は、ディーノからの通信が途絶えたことにより、並中での戦いの状況が全く分からない状態に陥ってしまっていた。
      23分
    • 第193話 D(デイモン)・スペードの魔レンズ

      第193話 D(デイモン)・スペードの魔レンズ

      トリカブトに囚われたユニを救ったのはγだった。かつてはミルフィオーレの隊長として獄寺達と対戦したγだが、今は自分のボスであるユニを守るために現れたのだ。野猿や太猿もブラックスペルとしてではなく、ユニの為に戦えることを心から喜んでいるようだ。しかしマーレリングを奪われたγは本来の力を発揮できない。それでもγは全身全霊の力を振り絞り、身を呈してでもユニを守ろうとする。γとユニに迫りゆくトリカブト――! と、その時彼らの前に現れたのは超(ハイパー)化したツナだった!
      23分
    • 第194話 決戦開始

      第194話 決戦開始

      白蘭の命により、最後の真6弔花・GHOST(ゴースト)が復讐者(ヴィンディチェ)の牢獄から釈放されることとなった。しかし、アイリスがGHOSTの引き渡しを要求すると、復讐者はすでに取引は終了したと告げ、釈放した別の男の画像を見せた。悪魔をも裁くと恐れられる復讐者を欺いた者とは一体誰なのか?そして、GHOSTの代わりに解放された人物とは…?一方、ツナ達はユニの提案で森に身を潜めていた。獄寺達は相当ダメージを負ってしまったようだ。そんな中、ユニは夜明けと共に、最終決戦が始まることを予言した……。
      23分
    • 第195話 Gの弓矢(アーチェリー)

      第195話 Gの弓矢(アーチェリー)

      3点からボンゴレを責める計画をしていた桔梗達は、森の一角からの爆発に気付き、移動を止めた。戦闘が開始されたと悟った桔梗は、それでも余裕の表情で一角を見つめる。ザクロが本気を出したのなら、ボンゴレに勝ち目はないという確信があるのだ。傷ついた体で、ギリギリの状態で戦っていた獄寺達は、修羅開匣したザクロを目の当たりにし、愕然とする。ザクロの能力は、想像を絶するものだった!これまでの戦いで新たな覚悟を築いた獄寺は、この戦いでそれを証明出来るのだろうか――!?
      23分
    • 第196話 ランポウの盾(シールド)

      第196話 ランポウの盾(シールド)

      瓜のサポートで、何とかザクロに一撃を食らわせることに成功した獄寺。しかし、そこにブルーベルが現れた!力を使い果たした獄寺はもう動くことすらできない。このまま獄寺はトドメを刺されてしまうのか――? しかし、その時、獄寺を抱え上げる者があった。獄寺達の元に駆けつけてくれたのは、意外な援軍だった!一方、沼地の付近に潜んでいた了平、バジル、ランボ、野猿、太猿の前に、桔梗が現れた。各地で戦いが勃発し、ミルフィオーレとボンゴレの総力戦が始まる――!
      23分
    • 第197話 ナックルの極限(マキシマム)ブレイク

      第197話 ナックルの極限(マキシマム)ブレイク

      ボンゴレ匣の威力を発揮したランボは、桔梗の匣兵器である雲(ヌーヴォラ)ヴェロキラプトルを一掃する。しかしランボは力を出し切ると眠りに落ちてしまった。そこへ桔梗は追い打ちをかけるように修羅開匣する!雲の炎の増殖により無数に現れるスピノサウルスの首。傷だらけの体で戦っているバジルや野猿・太猿では到底対処しきれない数だ。その時、了平が立ちあがり、ボクシングの1R(ラウンド)である3分で桔梗を倒すと宣言する。ついに了平がボンゴレ匣の力を発動する時が来た!
      23分
    • 第198話 最後の真6弔花

      第198話 最後の真6弔花

      ヴァリアーとザクロ・ブルーベルの戦いはさらに激しさを増して行く。遠くから仲間の身を案じることしかできないツナは、言いようのない異変を察知していた。その感覚の正体とは一体何なのか?そんな中リボーンは、いくらヴァリアーは超精鋭とは言え、人間離れした真6弔花が相手では勝敗は分からないとつぶやく。実際戦場では、真6弔花が優勢になり始めていた。ブルーベルの技に捕らわれるベル、レヴィ、ルッスーリア。そして、XANXUSまでもが桔梗のスピノサウルスの攻撃を受けてしまい――!?
      23分
    • 第199話 GHOST(ゴースト)覚醒

      第199話 GHOST(ゴースト)覚醒

      激しい戦火の中、ついに姿を現した最後の真6弔花・GHOST(ゴースト)。帯電しているかのように発光する体、普通の人間よりふたまわりあろうかという巨体、そして、白蘭と瓜二つの顔。戦場を悠然と歩くその異様な姿に戦場にいる全員が息をのむ。仲間であるはずの桔梗達までもが動揺している。そんなGHOST(ゴースト)の力とは一体どのようなものなのか?獄寺達は先制攻撃として、初めての匣コンビネーション技を仕掛ける!
      23分