霓裳(げいしょう)~七色に輝く虹の如く~

霓裳(げいしょう)~七色に輝く虹の如く~
  • 霓裳(げいしょう)~七色に輝く虹の如く~

    霓裳(げいしょう)~七色に輝く虹の如く~

    エスピーオー

    2019年|中国

    • 字
    • HD

    謝(しゃ)家は織物業を営む商家で安くていい物を提供するのが信条。その娘・謝小霓(しゃしょうげい)は宮中に生地や衣類を納める商家を決める錦繍大会が開かれると知ると大張り切り。家業を継ぐため男性のふりをしている姉の謝楓(しゃふう)と一緒に大会に参加する準備を始める。一方その頃、錦繍大会のために宮中から派遣された洛(らく)王は宮市局の陰謀で事故に遭い…。

    • スマートフォン、タブレットでのご視聴には「MIRAIL」
      アプリをインストールする必要があります。
    アプリのインストール
    • スマートフォン、タブレットでのご視聴には「MIRAIL」
      アプリをインストールする必要があります。
    アプリのインストール

    エピソード

    • 第1話 宮中からの賓客

      第1話 宮中からの賓客

      謝(しゃ)家は織物業を営む商家で安くていい物を提供するのが信条。その娘・謝小霓(しゃしょうげい)は宮中に生地や衣類を納める商家を決める錦繍大会が開かれると知ると大張り切り。家業を継ぐため男性のふりをしている姉の謝楓(しゃふう)と一緒に大会に参加する準備を始める。一方その頃、錦繍大会のために宮中から派遣された洛(らく)王は宮市局の陰謀で事故に遭い…。
      45分
    • 第2話 身元不明の貴公子

      第2話 身元不明の貴公子

      謝小霓(しゃしょうげい)は馬車の事故に遭って気を失っていた貴公子を屋敷に連れ帰るが、目覚めた彼は正気を失い5歳児のようになっていた! そのため身元がわからず、包子(パオズ)と名づけて彼の面倒を見ることに。そんな中、錦繍大会の最終選考に残った謝(しゃ)家はいよいよ決勝に進む。ただし、決勝での対戦相手は宮市局と癒着している大商家の蘇(そ)家で…。
      45分
    • 第3話 錦繍大会での勝負

      第3話 錦繍大会での勝負

      元宵節の夜に一目惚れした謝小霓(しゃしょうげい)を探していた蘇(そ)家の若様・蘇文宇(そぶんう)は彼女が謝(しゃ)家の娘だと知って大喜び。だが、第1戦の刺繍対決で蘇家は不正に勝利したと彼女になじられる。その後、謝家は第2戦の色止め対決で勝利。第3戦の染色対決は謝小霓の発案により真珠の代わりに貝殻を使って輝く虹色を実現した“幻彩羅”で勝負して…。
      45分
    • 第4話 すり替えられた真珠

      第4話 すり替えられた真珠

      “幻彩羅”が認められて錦繍大会で優勝した謝(しゃ)家は早速、西州の使者に贈る衣装作りを命じられる。そして、より豪華な仕立てにするため皇帝から下賜された真珠の粉を使うことになる。だが、宮市局の陰謀によりこれを横領したと濡れ衣を着せられてしまった謝家。しかも、流刑となった一家4人は護送の途中で刺客に襲われて…。
      45分
    • 第5話 生きるための選択

      第5話 生きるための選択

      家族を失い一人だけ逃げ延びた謝小霓(しゃしょうげい)が目覚めた場所は衣装作りの工房・雲錦荘だった。そこで彼女は身元を隠すために霓裳(げいしょう)と名乗り、師匠の雲娘(うんじょう)に弟子入りを志願する。だが、素性を明かさない彼女に不信感を抱いた雲娘は、明朝までに庭の全ての水瓶に水を満たすことができれば弟子にしてもいいと、無理難題を突きつけて…。
      45分
    • 第6話 師匠の厳しい指導

      第6話 師匠の厳しい指導

      雲錦荘で下働きをしながら雲娘(うんじょう)の授業を受ける霓裳(げいしょう)。彼女は3ヶ月で他の生徒に追いつけなければ退学という厳しい条件を課されるが、雲娘は霓裳の才能に気づき密かに期待していたのだった。その頃、淮州を訪れた洛(らく)王は雲娘の義兄で監察官の趙通紳(ちょうつうしん)と旧交を温める。そして、都から来た商人のふりをして雲錦荘を視察することに…。
      45分
    • 第7話 引き寄せられた縁

      第7話 引き寄せられた縁

      霓裳(げいしょう)は雲錦荘に来た洛(らく)王に案内係に指名されて嫌々引き受けることに。一方、洛王は商売の才能がある上、どこか懐かしさを感じる彼女に興味津々となる。その後、衣装作りの課題を発表する日がやってくる。実用性と斬新さを兼ね備えた衣装を作った霓裳は一人だけ合格を勝ち取るが、それを妬んだ文秀(ぶんしゅう)は彼女を見返そうとして…。
      45分
    • 第8話 乗り越えるべき試練

      第8話 乗り越えるべき試練

      洛(らく)王のせいで文秀(ぶんしゅう)にますます恨まれてしまった霓裳(げいしょう)は、文秀と二人一組で衣装作りをしなければならなくなる。そんな中、見事な衣装を作り上げて雲娘(うんじょう)に褒められた霓裳だったが、それを着た文秀が倒れ生地を染色した霓裳に嫌疑が。しかも、彼女は市で雲錦荘の衣装を売り3日で銀10両を稼がなければ追い出されることになって…。
      45分
    • 第9話 波乱の卒業試験

      第9話 波乱の卒業試験

      商売の才覚を発揮して銀10両を稼いだ霓裳(げいしょう)は雲娘(うんじょう)に認められ雲錦荘に戻ることができる。それをみんながお祝いしてくれるが、洛(らく)王からは商売のやり方について説教され、その言葉で亡き父を思い出した霓裳は思わず涙ぐんでしまう。その後、霓裳ら雲錦荘の弟子たちは“繍女”の称号が与えられる卒業試験に臨むことになり…。
      45分
    • 第10話 思いがけない悲劇

      第10話 思いがけない悲劇

      卒業試験で首席繍女となった霓裳(げいしょう)は雲娘(うんじょう)だけに身の上を打ち明ける。そして、雲娘の誕生祝いに特別な思いを込めた香袋を贈る。一方、いつでも霓裳に勝てないことに苛立ちを募らせた文秀(ぶんしゅう)は誕生祝いの宴の後、こっそり霓裳を厨房の物置に閉じ込める。だが、その時にうっかり灯火を倒してしまったことが原因で、厨房が火事となり…。
      45分