イップ・マン 最終章

イップ・マン 最終章
  • イップ・マン 最終章

    イップ・マン 最終章

    日活

    2013年|香港|1時間40分

    • 字
    • HD

    1949年、日本軍に家を接収され、生活に困窮した葉問(アンソニー・ウォン)は愛する妻と息子と離れ単身、香港へ渡る。彼は労働組合の屋上に間借りし、そこで庶民に詠春拳を教えていた。香港から愛妻ウィンセン(アニタ・ユン)が訪れ、幸せな時間を過ごしていたが、それも長くは続かなかった。中国と香港が国境管制を実施し、愛妻と会える機会が無くなってしまったのだ。彼女の死に立ち会えなかった葉問は精神を病み、途方に暮れていたが、以前より惹かれていた歌手ジェニーにウェンセンの面影が重なり親密になっていく。その頃アジア最大んもスラム街・九龍城のボスが開く闇試合のファイトマネーで生活苦から逃れようとした弟子を助けるため、葉問は他の弟子と共に乗り込むが―。

    • スマートフォン、タブレットでのご視聴には「MIRAIL」
      アプリをインストールする必要があります。
    アプリのインストール
    • スマートフォン、タブレットでのご視聴には「MIRAIL」
      アプリをインストールする必要があります。
    アプリのインストール