三代猿之助四十八撰の内 通し狂言 當世流小栗判官

三代猿之助四十八撰の内 通し狂言 當世流小栗判官
  • 三代猿之助四十八撰の内 通し狂言 當世流小栗判官

    三代猿之助四十八撰の内 通し狂言 當世流小栗判官

    歌舞伎オンデマンド

    2022年|日本|2時間8分

    • HD

    【販売期間】8月5日(金)~8月25日(木) 【レンタル期間】7日間(購入時から7日間視聴可能)【あらすじ】 智勇に優れた小栗判官は、将軍家の命により常陸国の領主の娘、照手姫の許婚となります。ところが国の横領を企む横山大膳の計略により、二人は離れ離れに…。小栗判官を亡き者にせんと、大膳は暴れ馬の鬼鹿毛(おにかげ)をひき出してその命を奪おうとしますが、小栗は得意の馬術で鬼鹿毛を見事に手なずけてみせます。そして大膳親子が照手姫の父を殺したことを知った小栗は、その仇を討つことを決意するのでした。一方の照手姫は、難を逃れたところを、かつて小栗に仕えていた漁師の浪七に助けられます。忠義一筋の浪七は、必ずや小栗と引き合わせることを約束。やがて、小栗と照手姫は思わぬところで再会を果たします…。 「小栗判官と照手姫」の物語は、浄瑠璃や歌舞伎でも数多くの作品がつくられました。昭和58(1983)年に三代目猿之助(現・猿翁)により復活上演された本作は、「三代猿之助四十八撰」の一つとして人気を博しています。その起伏に富んだドラマチックな展開は、スーパー歌舞伎『オグリ』やスーパー歌舞伎II(セカンド)『新版 オグリ』として上演されるなど、人々を惹き付けてやみません。小栗が碁盤の上で鬼鹿毛に曲乗りするスリリングで華麗な場面、命懸けで照手姫を守る浪七夫婦の忠義心、さらに小栗と照手姫が天馬に乗って宙乗りするクライマックスまで、ロマンにあふれ、波乱に満ちたみどころ満載の物語をお楽しみください。【配役】小栗判官/浪七 = 市川猿之助照手姫 = 市川笑也矢橋の橋蔵/横山太郎 = 坂東巳之助万屋娘お駒/岡村采女之助 = 尾上右近横山三郎 = 市川男寅遊行上人弟子一眞 = 寺嶋眞秀横山次郎 = 市川青虎横山太郎妻浅香 = 中村梅花旅女房およし = 市川寿猿後家お槙 = 市川笑三郎横山大膳 = 市川猿弥鬼瓦の胴八 = 市川男女蔵浪七女房お藤/上杉安房守 = 市川門之助遊行上人 = 中村歌六(令和4年7月 歌舞伎座)

    • スマートフォン、タブレットでのご視聴には「MIRAIL」
      アプリをインストールする必要があります。
    アプリのインストール
    • スマートフォン、タブレットでのご視聴には「MIRAIL」
      アプリをインストールする必要があります。
    アプリのインストール

    おすすめ

    歌舞伎座 七月大歌舞伎【販売期間】2022年8月25日まで
    • 【通常版本編+イヤホンガイド「Web講座」】當世流小栗判官

    歌舞伎【販売期間】2022年10月14日まで
    • 真景累ケ淵 豊志賀の死
    • 廓噺山名屋浦里