ヒストリカワールド4本パック
ヒストリカワールド4本パック
ヒストリカワールド4本パック
  • ヒストリカワールド4本パック

    ヒストリカワールド4本パック

    京都ヒストリカ国際映画祭

    2020年|ポルトガル, フランス, ブラジル, キューバ, …

    • 字
    • HD
    • G

    第12回京都ヒストリカ国際映画祭のヒストリカ・ワールドの『モスキート』、『魂は屈しない』、『義理の姉妹』、『荒地の少女グウェン』の4作品をパックにしてお届けます。『モスキート』第一次世界大戦下の1917年、若きポルトガル人の少年兵士ザカリアスはドイツの脅威から植民地を守るため、アフリカ・モザンビークの最前線に派遣された。祖国への忠誠を胸に偉大な冒険へと乗り出したザカリアスだが、マラリアに伏し、部隊から取り残され、遭難する。熱に浮かされて見る夢にいざなわれ、たった一人で見知らぬジャングルの中を彷徨い歩く。その末に、先住民の居住地に辿り着くが…。監督の祖父の実体験をもとに、見過ごされてきた戦争の記憶が現実と虚構を織り交ぜながら紡がれる。2020年ロッテルダム国際映画祭オープニング上映作品。『魂は屈しない』1810年、スイス人の外科医であるエンリケ・ファベルは行方不明の息子を探すため、キューバに渡り、バラコアで暮らし始める。エンリケは医者としての能力を認められ、徐々に周囲の信頼を得ていくが、一方で、当地の厳しい奴隷制度や女性差別の横行を目の当たりにする。やがて、悪い噂を流され虐げられている女性フアナと出会い恋に落ちるが、エンリケには大きな秘密があって…。スペイン植民地時代のキューバで実際に起こった最もスキャンダラスな裁判を元に、キューバの巨匠×スイスの若き才能が力強く描いたジェンダーブレイキングドラマ。『義理の姉妹』1900年、オーストリア=ハンガリー帝国東部の小さな町。お料理上手のメイド・ステファは幼い頃に火事で両親を亡くし、隣人の養女に。使用人と雇い主の関係ながら、令嬢のアデーラとは実の姉妹のように打ち解け、ふたりは美しく成長する。ところが、アデーラが彫刻家ペトロと結婚し、ステファが昔の想いびとの司祭と再会した時、ふたりが抱いていた互いへの愛情は複雑なねじれをみせる。やがて義理の姉妹の関係は徐々にバランスを崩し始め……。ウクライナのベストセラー小説、ソフィア・アンドルホビッチの『フェリックス・オーストリア』を見事に映像化。『荒地の少女グウェン』産業革命の終盤を迎えた19世紀のイギリス・ウェールズ。スノードニアの荒涼とした山岳地帯で少女グウェンは不在の父親の帰りを待ち、母親と幼い妹メアリーとともに質素に暮らしている。手付かずの美しい山々は鉱山会社の開発の標的となり、一家は自分たちの土地を略奪から守ろうと手を尽くす。しかし、母親の奇妙な発作が次第に悪化するにつれ、不可解な出来事が次々にグウェンを襲う。地元の人びとも不審な行動を取り始め……。ゴシックなドラマと社会的リアリズムを融合し、時代劇を新たな切り口で描いたフォークホラー。

    現在この作品は販売しておりません
    配信開始までお待ち下さい
    • スマートフォン、タブレットでのご視聴には「MIRAIL」
      アプリをインストールする必要があります。
    アプリのインストール
    • スマートフォン、タブレットでのご視聴には「MIRAIL」
      アプリをインストールする必要があります。
    アプリのインストール