インフェルノ
titleData.name
インフェルノ
  • インフェルノ

    インフェルノ

    1911年|イタリア

    • 字
    • HD
    • G

    この映画は2007年にチネテカ・ディ・ボローニャ財団のラボラトリーであるリンマジーネ・リトロヴァータで修復されました。ダンテ・アリギエーリの「神曲」第1篇地獄篇が原作。薄暗い森で迷子になった詩人ダンテ、煉獄山の頂の救いの光に向かう彼に貪欲、傲慢、色欲の獣が立ちはだかる・・・。地獄のイメージ、恐怖とバイオレンスを当時最先端の特撮技術と幻想的なモンタージュを駆使して表現した記念碑的作品。本作は2007年にチネテカ・ディ・ボローニャが映画修復ラボラトリーのリマジネ・リトロヴァータで復元し、ダンテ没後700年にあたる2021年にボローニャ復元映画祭で再び紹介された。●監督情報ジュゼッペ・デ・リグォーロは1869年、ナポリ生まれ。1909年以降、イタリア初期の映画会社ミラノ・フィルムズ(以下MF社)で『リヤ王』(1910)など多くの作品を手がけた。舞台俳優でもあったリグオーロ自身も映画に出演し、本作でもいくつかの役を演じている。フランチェスコ・ベルトリーニは生没年不詳で、ミラノ生まれ。本作の共同監督をつとめ、1911年までMF社で映画を製作する。1913年、兄弟のエンリーコと、アドルフォ・パドヴァンとともにメディオラヌム社をミラノに設立し、映画製作を続ける。アドルフォ・パドヴァンは1869年、北イタリア生まれ。ミラノで天文学、文学、哲学を学んだ後、MF社にて共同監督を担当する。壮麗なスペクタクル歴史映画である本作で国際的名声を獲得した三人は、以後も共同監督としてホメロス原作の『オデッセイ』(1911)を映画化した。

    現在この作品は販売しておりません
    配信開始までお待ち下さい
    • スマートフォン、タブレットでのご視聴には「MIRAIL」
      アプリをインストールする必要があります。
    アプリのインストール
    • スマートフォン、タブレットでのご視聴には「MIRAIL」
      アプリをインストールする必要があります。
    アプリのインストール