ヒストリカワールド5本パック
titleData.name
ヒストリカワールド5本パック
  • ヒストリカワールド5本パック

    ヒストリカワールド5本パック

    2021年|マケドニア共和国, スペイン, フランス, ロシア…

    • 字
    • HD
    • G

    第13回京都ヒストリカ国際映画祭のヒストリカ・ワールドの『柳』、『すべての月の夜』、『放蕩息子』、『戦場のエルナ』、『オシュラガ 魂の地』の5作品をパックにしてお届けます。『柳』中世のマケドニアの夫婦は、子どもを持つことを望み、老婆に助けを求めるが、最初に生まれた子どもを捧げることを条件にする。そこで、彼らがとった行動とは……。そして、現在に移るが、時代を越えてもなお、母親になることを切望する女性たちがさまざまな問題に直面する。1994年にヴェネツィア金獅子賞を受賞したマンチェフスキーが故郷に戻り、受賞作である『ビフォア・ザ・レイン(1994)』を思い起こさせる一作。『すべての月の夜』1876年、スペイン北部、第三次カルリスタ戦争の終盤。修道女たちが営む孤児院が爆撃され、破壊されてしまう。ひどく負傷した瀕死の少女が謎の女性によって救出されるが、少女は永遠の命と引き換えに、吸血鬼となってしまう。謎の女性は少女の母親として振る舞うようになるが……。母親役のイツィアル・イトゥーニョは、Netflix配信の大人気ドラマ『Money Heist(邦題:ペーパーハウス)』でリスボンを演じている。『放蕩息子』裕福で権力のある家庭に生まれ、甘やかされて育ったグリゴリーは自分が全能だと勘違いしている。やがて、その行動は度を越すようになり、見かねた父親は手に負えない息子を、心理学者の助けを借りて「リハビリ」する計画を思いつく。グリゴリーは父親が手配した自動車事故に巻き込まれ、19世紀の農奴として生まれ変わってしまう。この大実験の結果はいかに!? ゲラゲラ笑えるロシアの大ヒットコメディ。『戦場のエルナ』第一次世界大戦下、1918年。ドイツ兵士の不足からデンマークの若い男性が徴兵されることになり、エルナの息子であるカレが戦地に赴くことになる。エルナは知的障害を持つカレを近くで見守ることを決意し、男性の兵士を装って部隊に加わるという大胆な行動に出る。戦争の残酷さを目の当たりにする中で、エルナとカレにも変化が訪れる。デンマークを代表する女優トリーヌ・ディホルムがエルナの母の愛を力強く演じる。『オシュラガ 魂の地』豪雨が過ぎたモントリオール。アメフトの試合の最中、フィールドが突如陥没し、巨大な穴が姿を現す。モホーク族出身の考古学者バティスト・アシィニーは、1535年にジャック・カルティエがたどり着いた先住民族の村・オシュラガの痕跡を求め、発掘調査を開始。だがそこには、その地を生きた人々の幾世代にもわたる魂の軌跡が眠っていた。自身のルーツでもある遠い過去をたどるバティスト。その先に彼が見つけたものとは―。

    現在この作品は販売しておりません
    配信開始までお待ち下さい
    • スマートフォン、タブレットでのご視聴には「MIRAIL」
      アプリをインストールする必要があります。
    アプリのインストール
    • スマートフォン、タブレットでのご視聴には「MIRAIL」
      アプリをインストールする必要があります。
    アプリのインストール