child film

Have fun with movies! Each month we will present a selection of short films from around the world that can be enjoyed by children and adults alike.
We also offer suggestions for enriching the movie-viewing experience, including tips on what to do after watching a film and how to choose a film. This is Japan's first movie delivery service for parents and children.

  • プチプチアニメ・ニャッキ!第4話

    プチプチアニメ・ニャッキ!第4話

    “ニャッキ、ニャッキ”と進む小さなイモ虫ニャッキが、わたしたちの周りで小さな大冒険をくりひろげます。深いビンの中に落ちてしまった友だちを救出しようと、おしりから糸を出してビンの中に入ったのは良かったのだけれど…。普通のアニメとは一味違った温かみのあるクレイアニメです。
    5m
  • プチプチアニメ・ニャッキ!第5話

    プチプチアニメ・ニャッキ!第5話

    友だちとタンポポの種をシャトル代わりに使ってバドミントンをしているニャッキ。シャトルの種を食べてしまって、みんなから怒られますが…。粘土で造るクレイアニメ独特の温かみ、ほのぼのとした雰囲気とちょっと奇想天外なストーリー。そして、くるくると変わるかわいいニャッキの表情など、魅力がいっぱいです。
    5m
  • 町にいったヤマネコ

    町にいったヤマネコ

    ある冬の夜。好奇心が旺盛なヤマネコは、町の明かりに惹かれて森を抜け出します。ヤマネコはとても大きいので、建物は小さくてまるでおもちゃのよう。ビルの間をひょいと飛び越えて、楽しく遊び回ります。駐車場にたどり着くと、車を手にじゃれ合い、やがて疲れてそのまま眠ってしまいます。翌朝、町の人たちは雪におおわれたヤマネコを見て驚きます。さて、ヤマネコはどうするのでしょうか。
    7m
  • ファーザー・クリスマス

    ファーザー・クリスマス

    ファーザー・クリスマス(サンタさん)は寒いのが大嫌い!クリスマスの夜、プレゼントを配りに向かうときも、ついついグチがこぼれてしまいます。ようやくプレゼント配達を終えたサンタさんは、ラスベガスへ旅行に出かけることにしました。暖かい土地で、ゆっくり羽を伸ばそうとしたら大変、ちょっとしたことから騒動に巻きこまれてしまいます。
    「スノーマン」「風が吹くとき」などイギリスを代表する絵本作家、レイモンド・ブリッグスの「さむがりやのサンタ」と「サンタのなつやすみ」が原作です(共に福音館書店刊)。
    ちなみに、イギリスでは昔からサンタクロースのことを「ファーザー・クリスマス」と呼ぶそうです。国によって呼び方が違うのが面白いですね。
    27m
  • 霧の中のハリネズミ

    霧の中のハリネズミ

    ハリネズミのヨージックは、友だちの子グマの家でお茶を飲みながら星を数えるため、夕暮れの野原を急ぎ足で歩いていました。しかしいつの間にか周囲に霧が立ちこめてきて、ヨージックはそこで不思議な体験をします。ミミズク、白い馬、蛾の群れ、ホタル、犬、魚といろんなキャラクターが出てくるのも楽しく、ヨージックと一緒に冒険をしているような気持ちになります。
    監督は“アート・アニメーションの神様“として世界中にファンの多い、ユーリー・ノルシュテイン。「マルチブレーン」と呼ばれるいくつも重なったガラス面に切り絵を置いて撮影された奥行きのある、幻想的な映像にも注目してみてください。