仮面ライダーゴースト

仮面ライダーゴースト
  • 仮面ライダーゴースト

    仮面ライダーゴースト

    東映

    2015年|日本

    • HD

    亡き父から届けられた眼魂(アイコン)を手に眼魔(ガンマ)との戦いに敗れたタケル。しかし、生死のはざ間で出会った仙人の力で現世に舞い戻ったタケルは、眼魂と仙人に預けられたドライバーで仮面ライダーゴーストに変身!彼に残された時間は99日。その間に、15個の英雄の眼魂を集め、タケルは生き返ることが出来るのか?自らの切ない運命を背負った仮面ライダーゴースト!世のため、人のため、そして自分の命を取り戻すために、仮面ライダーゴーストは眼魔と戦う!

    SEE MORE

  • エピソード

    • 第1話 開眼!俺!

      第1話 開眼!俺!

      亡き父(西村和彦)のようなゴーストハンターになるため、修業するタケル(西銘駿)だが、肝心のゴーストが見えないことにはやる気すら起きない。そんな折、街では奇妙な事件が続発。タケルのもとには父から眼魂(アイコン)が届けられる。その眼魂を手にしたタケルは、2体のゴースト、眼魔(ガンマ)に襲われ命を落としてしまう。死の世界へと旅立ったタケルは、その途上、仙人(竹中直人)と出会い、仮面ライダーゴーストに変身する力を授かった。ユルセン(声・悠木碧)とともに現世へと舞い戻ったタケルはゴーストに変身。槍眼魔を倒すと、武蔵の力を得てゴーストムサシ魂に変身。刀眼魔を打ち倒す。蘇ったタケルだが、仙人によると99日の間に15個の眼魂を手に入れなければ生き返ることは出来ないという。あと98日で14個…。いったいどうすれば!?タケルの戦いの日々が幕を開けた。
      23分
    • 第2話 電撃!発明王!

      第2話 電撃!発明王!

      次に現れる英雄は誰なのか?なんとしても、あと14個の眼魂(アイコン)を集めなければ…、と焦るタケル(西銘駿)だが、仙人(竹中直人)は「エジソン」という言葉を残して消えてしまう。奇妙な発明に熱中する発明家・園田(南部虎弾)の研究所の周辺で奇妙な現象が続発。園田がエジソンに心酔していることを知り、タケルは目を輝かすが、園田は電気眼魔(ガンマ)に操られていた。電気眼魔の力を借りて、眼魔を呼び寄せるガンマホールを作る装置を開発してしまった園田。タケルはゴーストに変身。呼び出すことに成功したエジソンゴーストを一度は電気眼魔に奪われたものの、イグアナゴーストライカーで奪還すると、ゴーストエジソン魂にチェンジ。電気眼魔を粉砕する。園田は一人の男にそそのかされ、暴走したと反省するが、その男とは何者なのか?タケルはゴーストハンターとして眼魔を倒しつつ、英雄の眼魂を探すことを決意。アカリ(大沢ひかる)、御成(柳喬之)もタケルに協力、本格的な戦いの日々がスタートする。
      23分
    • 第3話 必中!正義の弓矢!

      第3話 必中!正義の弓矢!

      不当にため込んだ金を盗み、貧しい人に配る怪盗リトルジョンによる事件が続発した。リポーターのマリ(滝裕可里)はリトルジョンの犯行を「ロビンフッド」に例えて義賊と賞賛。理不尽な暴力で父の命を奪われていたマリは、隠れた悪に敵意を抱いていた。リトルジョンから美術品を守って欲しいという依頼が不可思議現象研究所に舞い込んだ。現れたリトルジョンに立ちふさがる御成(柳喬之)だったが、斧眼魔(ガンマ)も出現!タケル(西銘駿)はゴーストに変身!しかし、斧眼魔には逃げられ、リトルジョンにはロビンフッドの弓矢を盗まれてしまった。御成がリトルジョンの隠れ家を発見した。タケルとアカリ(大沢ひかる)が駆けつけると、リトルジョンの正体は父の無念を晴らそうとするマリだった。斧眼魔はマリの思いを利用し、その命と引き換えにゴーストを呼び出そうとしていた。マリを犠牲にして眼魂(アイコン)を手に入れるわけにはいかない。タケルはマリを抱きしめ、目を覚まさせると、ロビンフッドのゴーストを呼び出し眼魂に。ゴーストロビン魂にチェンジすると、ガンガンセイバーアローモードで斧眼魔を粉砕する。
      23分
    • 第4話 驚愕!空の城!

      第4話 驚愕!空の城!

      大企業の羽柴社長(湯江健幸)の性格が突如横暴になり、社内の物が浮かび上がる不可思議現象が発生した。相談を受けたタケル(西銘駿)らは調査を開始。タケルは社内でブック眼魔(ガンマ)を発見、ゴーストに変身するが取り逃がしてしまう。調査を続けたタケルは、羽柴が秘書の理沙(渡辺舞)によってたきつけられ、強引に会社を買収していたことを知る。やがて、その関連会社のある位置を地図上でつなぎ合わせると眼の形になることが判明。その形に合わせた土地が浮上する。信長を信奉する羽柴は、理沙に言い含められるままにその土地を安土城だと宣言。タケルはそんな羽柴を元の真人間に甦らせると、現れたブック眼魔と理沙を乗っ取っていた眼魔アサルトを粉砕する。ゴーストは信長ゴーストを呼び出すが、突如現れたライダーにノブナガゴースト眼魂(アイコン)を奪われてしまう。新たなライダーは一体何者なのか?眼魂を奪った目的とは?
      23分
    • 第5話 衝撃!謎の仮面ライダー!

      第5話 衝撃!謎の仮面ライダー!

      廃校となり、誰もいないはずの小学校で謎の銃撃事件が発生した。相談を受けたタケル(西銘駿)は、その小学校でマシンガン眼魔(ガンマ)を発見。ゴーストに変身し、逃げるマシンガン眼魔をゴーストライカーで追跡する。しかし、突如現れた謎のライダー、スペクターに邪魔をされると、一方的に攻撃され、エジソン眼魂(アイコン)を奪われてしまう。皆の命を守るために戦う、というタケルに「お前は甘い、考えも戦う覚悟もすべてが甘い」と言い放つスペクター。タケルはその言葉にショックを受ける。小学校にいる市役所職員が眼魔に乗っ取られていることがわかった。タケルはゴーストに変身し、その眼魔を撃退。が、マシンガン眼魔を前にアカリ(大沢ひかる)と御成(柳喬之)を人質にとられ、ゴーストは手を出せなくなってしまう。そこへマコト(山本涼介)が現れ、スペクターに変身。マシンガン眼魔を撃破し、ニュートン眼魂を奪おうとする。が、ゴーストは必殺のキックでなんとかニュートン眼魂を奪還。スペクターも諦めて去っていく。自分には皆を守ることはできないのか…。悩み続けるタケルだが、一方のマコトも眼魂を手に「待ってろよ」とつぶやく。その目的とは…!?
      23分
    • 第6話 運命!再起のメロディ!

      第6話 運命!再起のメロディ!

      仙人(竹中直人)によると、次に現れる英雄はベートーベンらしい。勢い込むタケル(西銘駿)だが、スペクターの出現で不安や恐怖を抱えているため姿を消した状態に。陽子(小林里乃)の兄で音楽家の康介(中山龍也)の周囲で音が消える不可思議な現象が起きた。そんな康介とベートーベンを重ね合わせるタケル。案の定、音符眼魔(ガンマ)が出現。タケルはゴーストに変身するが、またも現れたスペクターに邪魔をされる。名曲を作り、自らは死んで歴史に名を残すという康介。そんな康介を説得するアカリ(大沢ひかる)の言葉に目覚めたタケルは、「俺は俺を信じる」と自分を取り戻すと、康介を抱きしめ、その命を救う。そしてベートーベンゴーストを呼び出し、眼魂(アイコン)にすると、ゴーストベートーベン魂へ。音符眼魔を一気に粉砕する。そんな様子を見ていたマコト(山本涼介)は、今回だけは花を持たせてやる、と静観。不安や恐怖を消し去ったタケルに、仙人は一人「次の準備にかかるか」と謎めいた言葉をつぶやく。
      23分
    • 第7話 早撃!伝説のガンマン!

      第7話 早撃!伝説のガンマン!

      仙人(竹中直人)の書き置きから、次の英雄がビリー・ザ・キッドと悟ったタケル(西銘駿)。親友の智則(福山翔大)の様子がおかしい、という恒男(黒木辰哉)の依頼を受け、彼らが住む団地へと向かう。その団地にインセクト眼魔(ガンマ)が出現。タケルがゴーストに変身するとスペクターが割って入るが、自分を信じることを選んだゴーストは堂々と渡り合う。戦いを終え、変身を解除したマコト(山本涼介)。妹眼魂(アイコン)を手にする彼の前に、謎の男=西園寺(森下能幸)が現れて…。西園寺が手に入れたビリー・ザ・キッド眼魂を、御成(柳喬之)とアカリ(大沢ひかる)が奪いとった。2人は眼魂を手にタケルのもとへと急行する。そのころタケルはインセクト眼魔に操られていた団地の住人を救出。アカリらから受けとった眼魂でゴーストビリー・ザ・キッド魂にチェンジし、インセクト眼魔を撃破…と思われたが、インセクト眼魔は巨大眼魔に。ゴーストはイグアナゴーストライカーで立ち向かう!
      23分
    • 第8話 発動!もう一つのモノリス!

      第8話 発動!もう一つのモノリス!

      再びマコト(山本涼介)の前に現れた西園寺(森下能幸)は、自分がかつてタケル(西銘駿)の父・龍(西村和彦)とモノリスを眼魔(ガンマ)世界とつなげる実験をしていたことを告白する。マコトの妹・カノンが眼魂(アイコン)となったのも、龍の実験が原因なのか。西園寺の言葉にマコトの心は揺れる。マコトはタケルに龍の実験について問いただす。その言葉にタケルはスペクターの正体が幼なじみのマコトであることを初めて知る。なぜマコトが自分に戦いを挑むのか。マコトと妹のカノンに何があったのか?スペクターはタケルの疑問に答えようともせず…。インセクト眼魔が智則(福山翔大)を利用し、モノリスを作っていた。現場を発見したタケルはゴーストに変身。智則を救い、インセクト眼魔をついに粉砕する。スペクターの正体がマコトであることをタケルに教えられ、アカリ(大沢ひかる)も声を失う。一方、マコトはカノンのために、タケルから眼魂を奪うことを改めて誓う。そんなマコトにカノンが何かを語り掛け…。
      23分
    • 第9話 堂堂!忠義の男!

      第9話 堂堂!忠義の男!

      10年前に失踪した物理学の権威・五十嵐博士(モロ師岡)が使っていた研究所で不可思議現象が起きた。五十嵐はタケル(西銘駿)の父・龍(西村和彦)とも親しかったらしい。父の研究の秘密がわかるかもしれない。タケルらは調査を開始する。タケルの前に現れた五十嵐は、龍の死とともに全てが失われたと絶望を露にする。それでも必死に10年前に何があったのかを聞き出そうとするタケルの熱意に打たれ、ついにすべてを語ろうとする。しかし、青竜刀眼魔(ガンマ)によって五十嵐は傷つき、五十嵐の思いからタケルはベンケイゴースト眼魂(アイコン)を作り出す。タケルはゴーストに変身、ゴーストベンケイ魂にチェンジし青竜刀眼魔を追い詰める。が、その戦いにマコト(山本涼介)が割って入った。マコトはスペクターに変身するが、ベンケイ魂の必殺技で変身を解除。マコトの妹カノンが眼魂に囚われていることがわかる。眼魂を15個集め、カノンを生き返らせる…。マコトの思いを初めて知ったタケル。その一方でアラン(磯村勇斗)、西園寺(森下能幸)の黒い野望がゆっくりと動き始めていた。
      23分
    • 第10話 集結!15の眼魂!

      第10話 集結!15の眼魂!

      15個の眼魂(アイコン)を集めて自分の命ではなく、マコト(山本涼介)の妹カノンを助けたい。タケル(西銘駿)は、そんな思いをマコトに伝えるのだが…。その一方でアカリ(大沢ひかる)のタケルを思う気持ちを知り、タケルは自らの行動に後ろめたさを感じる。西園寺(森下能幸)に操られたシブヤ(溝口琢矢)によって、タケルの眼魂が奪われてしまった。タケルはゴーストに変身、シブヤを助けると青竜刀眼魔(ガンマ)をも打ち破り眼魂を取り戻す。そこへ青竜刀眼魔に眼魂を奪われていたマコトが現れるが、ジャベル(聡太郎)が幹部眼魔(ガンマ)に変身。ゴースト、スペクターに激しい攻撃を仕掛ける。一方的に打ちのめされたゴーストとスペクター、タケルの持っていたすべての眼魂がその場に飛び散ってしまう。その様子をうかがっていた西園寺がすべての眼魂を回収。西園寺のカバンの中で、ついに15個の眼魂がそろってしまった。周囲にバリヤを張り巡らした西園寺は、一人15個の眼魂を手に大天空寺の研究室へ。そしてモノリスの前に立つと…!?
      23分

    おすすめ

    仮面ライダーゴースト
    • 仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス
    • 劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間
    • 仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー
    • ゴーストRE:BIRTH 仮面ライダースペクター