冷飯とおさんとちゃん
titleData.name
冷飯とおさんとちゃん
  • 冷飯とおさんとちゃん

    冷飯とおさんとちゃん

    東映

    1965年|日本|2時間57分

    • HD
    • G

    三つの話に涙して、笑いながら味わう素晴らしい感動。美しい娘に一目惚れした旗本の四男坊が趣味で集めた古文書でお上に召抱えられめでたく娘と結ばれる「冷飯」。肉体的奇癖を持つ女房から逃げるように旅に出た大工が、旅先で女房が恋しくなり江戸中を探し歩く「おさん」。売れない火鉢職人が、女房子供や飲み屋の女将の暖かい人情に励まされて精を出す「ちゃん」。原作・山本周五郎、名優・中村錦之助、巨匠・田坂具隆がふたたび挑んだ人間の善意と暖かい心の触れ合いを描いた感動大作。【あらすじ】いつもの時間、いつもの場所で大四郎は待つ。やがて定刻違わず美しい娘が通る。古文書漁りに立ち寄った古本屋の店先で、ふとすれ違った美しい娘に一目惚れした旗本の冷飯食いの四男坊・大四郎は、無役軽輩なる身上にその娘を諦めようとする。ところが趣味で集めた古文書がもとでお上の目に止まり、大四郎は古文書鑑識保管係として召し抱えられることとなって、めでたく一目惚れの娘と結ばれる『冷飯』ーー。惚れ合った仲だった。夜、大工の参太の腕の中で恍惚としたおさんの口から出る男の名は、参太が知らない男だった。肉体的な奇癖を持つ女房にほとほと手を焼いて逃げるようにして旅に出た参太が、旅先の宿の女中に惚れられて接するうちに女房が恋しくなり、飛ぶように江戸に帰ってきたがおさんはいなかった。参太は江戸中を探し歩くが、男を渡り歩いたおさんは殺されていたという『おさん』ーー。重吉は二百年の伝統を持つ五桐火鉢造りに大きな誇りを持っていた。しかし時勢に外れた火鉢は売れず、重吉一家は苦しかった。職人気質に徹する重吉は、貧困生活に耐えかねて友人に奨められて職替えをしようとするが、女房子供や飲み屋の女将の温かい人情に励まされながら火鉢造りに黙々と精を出す『ちゃん』ーー。【キャスト】柴山大四郎:中村錦之助椙女:木暮実千代志乃:岡田千代柴山粂之助:中村錦司中村又三郎:小沢昭一【スタッフ】原作:山本周五郎脚本:鈴木尚之監督:田坂具隆

    • スマートフォン、タブレットでのご視聴には「MIRAIL」
      アプリをインストールする必要があります。
    アプリのインストール
    • スマートフォン、タブレットでのご視聴には「MIRAIL」
      アプリをインストールする必要があります。
    アプリのインストール

    おすすめ

    東映が放つ配信ファーストレーベル「Xstream46」シリーズ
    • はだか拳Ω
    • はだか拳
    • ようこそ東映殺影所へ
    • 麻雀宝湯記 石和の亀篇・伊東の黒豹篇
    • 暴力無双-サブリミナル・ウォー-