蒼穹のファフナー EXODUS 第2クール

蒼穹のファフナー EXODUS 第2クール
  • 蒼穹のファフナー EXODUS 第2クール

    蒼穹のファフナー EXODUS 第2クール

    キングレコード

    2015年|日本

    • SD
    • G

    “あなたは そこにいますか?”西暦2150年。遠い宇宙から来たシリコン生命体・フェストゥムとの戦いは、新たな局面を迎えていた。第一次蒼穹作戦で砕かれた北極ミールは、その欠片を世界中にまき散らした。それらはやがて、独立したミールとして、個別の活動を始めた。大半のミールは人類への憎しみを抱き、戦いを挑んできたが、一部のフェストゥムは人類との共生を選択した。同じ思想を持つ者は、人類のなかにも存在した。彼らは人間であり、フェストゥムでもあった。その存在が戦局を混乱させ、より多くの憎しみを生んだ。戦いはもう、人類対フェストゥムという単純な構図では語れなくなっていた。そんななか、竜宮島だけは戦いの表舞台から姿を消し、沈黙を守っていた。2年前の来須 操との邂逅で、島はミールと対話する手段を手に入れた。それは島に、可能性をもたらした。アルヴィスの子たちは、戦いの準備を整えながら、敵を理解する術を模索していた。そして、今また、島に更なる進化がもたらされようとしていた。フェストゥムの言語を解する少女と、フェストゥムに守られた少女。ふたりが出会う時、新たな世界の扉が開く…

    • スマートフォン、タブレットでのご視聴には「MIRAIL」
      アプリをインストールする必要があります。
    アプリのインストール
    • スマートフォン、タブレットでのご視聴には「MIRAIL」
      アプリをインストールする必要があります。
    アプリのインストール

    エピソード

    • 第14話 夜明けの行進

      第14話 夜明けの行進

      人類最高のエスペラント日野美羽"と、宇宙から飛来する第4のミール"アルタイル"。彼らの対話に必要なミールのかけら"世界樹アショーカ"を再び根付かせるため、ナレインはエスペラントと難民を率い、新天地をめざしていた。まずナレインたちが向かったのは、エリア・シュリーナガルから近い人類軍基地ダッカ。一騎たち竜宮島の派遣部隊もナレインの要請を受け、彼らに同行していた。だが、次のキャンプまでたどり着いた一行を待っていたのは、視界を奪われるほどの暴風と砂煙、そして待ち伏せしていたかのように現れた敵の大群だった。"
      24分
    • 第15話 交戦規定アルファ

      第15話 交戦規定アルファ

      基地まであと少しという地点で奇襲攻撃を受けたナレインたち一行は、想定外の事態にうろたえ、撤退に手間取る。ミツヒロはいち早く何が起こったのか気づき、ペルセウス中隊と竜宮島のファフナーに退却を命じる。ブリゲード・コントロールではエメリーが、戦場の様子を察知し、敵にメッセージを送るため祈りを捧げる。だが、敵はその隙に、さらにとんでもない作戦を実行に移そうとする。一方、前のキャンプ付近に残った一騎と総士は、アザゼル型と接触。強大な敵にマークザインとマークニヒトの2体だけで挑んでいた。
      24分
    • 第16話 命の行方

      第16話 命の行方

      ナレインたち難民一行の現状と今後の方針について報告するため、高速機が竜宮島に向け飛び立った。その機内には先の戦闘で負傷したスタッフの姿もあった。一方、竜宮島ではカノンが自らの超次元現象(SDP)と戦っていた。ドライツェンのコクピットに座る度に見る、不思議な映像。彼女はその内容についてアルヴィス上層部に直訴するが、史彦もその真偽について判断する材料を持たず……。さらに、一部のアルヴィス職員の中から、第二次L計画という言葉が聞こえ始める。
      24分
    • 第17話 永訣の火

      第17話 永訣の火

      ドライツェンのコクピットで、カノンはたったひとりで戦っていた。一瞬かいま見た、未来の希望。すべての運命が変わるかもしれない、そのわずかな望みをつかむため、カノンはファフナーに乗り続ける。容子は娘が何をしようとしているのか分からず、カノンを問い詰めるが……。同じころ、彗の父・充は、息子のSDPと、先日、玄関で拾った娘・早苗のお守りとの関係性に気付き、彗を問いただす。お守りの中身を見た母・香奈恵は泣き崩れ、そんな母の姿を見た彗は……。
      24分
    • 第18話 罪を重ねて

      第18話 罪を重ねて

      人類軍から逃れるため、ナレイン一行は人の住んでいない区域をめざしていた。そこは無数のフェストゥムが棲む荒野だった。今の彼らにとって、人間はフェストゥムよりも恐い存在になっていた。偵察に出た真矢とアイは、該当エリアとおぼしき場所を発見。現状確認のため、残されていた装置に通信ワイヤーを放つ……。そのころ、アルヴィスには2つのデータが届いていた。まったく内容の異なる報告書だったが、そのすべてがあるひとつの事柄を指し示していた。
      24分
    • 第19話 生者の誓い

      第19話 生者の誓い

      人類軍が引き起こした事件は、キャンプの人々に強いショックを与えた。誰もが傷つき、救いを求め、心の中にしまっていた本音を漏らす……。竜宮島はまだ、航行不能のままだった。島の生態系にも深刻な影響が出始め、早急にここから脱出することが求められた。アルヴィスはファフナーのSDPを使って現状を打破しようとするが……。さらに、パイロットたちを悩ます同化現象も、同化抑制の治療を施しているにも関わらずますますひどくなっていた……。
      24分
    • 第20話 戦士の帰還

      第20話 戦士の帰還

      ついに実行された脱出作戦。だが、開始早々、作戦は危機的状況を迎える。アルヴィス本体を捕らえた巨大なフェストゥムの牙はますます深く突き刺さり、第1ヴェル・シールドが消滅。今や第2ヴェル・シールドにまで到達しようとしていた。織姫はその痛みに黙って耐えるが……。織姫の様子を見た史彦は、極秘に用意していた次のプランへの移行を決意する。織姫は史彦のその決断を否定も肯定もせず見守る。そんな中、剣司と彗はふたり同時にありえないものを見ていた……。
      24分
    • 第21話 目覚めの時

      第21話 目覚めの時

      ナレインたち一行は、さらに先のキャンプまで移動していた。そこは陸地の大半を戦いで失った街だった。海沿いにキャンプを設営した彼らは、漁を行って物資を補給し、つかの間の休息を取る。真矢は今日が羽佐間翔子の誕生日であることを思い出し、海へ花を献げる。翌日は一騎の誕生日でもあった。翔子と一騎の誕生日が1日違いであることに、当時の真矢は不思議な縁を感じていたが……。同じころ、新国連上層部は今度こそ確実にナレインたちを叩くため、極秘に開発していたあるものの使用を命じる。
      24分
    • 第22話 憎しみの記憶

      第22話 憎しみの記憶

      竜宮島との接触に成功したナレインたち。だがそこに、敵が立ちはだかる。フェストゥムの大群と人類軍に囲まれ、混乱するナレイン。しかし、総士は援軍の到来を確信する。駆けつけた島のファフナー部隊は、決して人とは戦わないという史彦の信念を守り、人類軍との戦闘を避けようとする。だが、島のファフナー捕獲を任務とするアルゴス小隊が彼らに迫ってくる。剣司は派遣部隊に参加していたファフナーとクロッシングしようと、マークジーベンとマークツェーンを探す。
      24分
    • 第23話 理由なき力

      第23話 理由なき力

      新国連に捕虜を取られたアルヴィス上層部は、あるものを引き渡すことを交渉の材料に、彼らの返還を要求。新国連も了承し、話し合いの場が設けられる。そのころ、ヘスター・ギャロップは新国連が独自に開発しているファフナーの実験報告を受けていた。彼女の脳裏には、若き日の自分――新国連を設立したころの彼女――が甦っていた。ヘスターにはヘスターなりの信念があり、守るべき世界があったのだが……。さらに、その交渉劇の裏で、新国連の一部の軍人がある企みを胸に竜宮島と接触を図っていた……。
      24分

    おすすめ

    「蒼穹のファフナー」シリーズ
    • 蒼穹のファフナー
    • 蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT
    • 蒼穹のファフナー EXODUS
    • 蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH