ルイ14世の死

ルイ14世の死
  • ルイ14世の死

    ルイ14世の死

    シアター ムヴィオラ

    2016年|フランス, ポルトガル, スペイン|1時間55分

    • 字
    • HD
    • G

    太陽王ルイ14世の死に至る数週間をヌーヴェルヴァーグの伝説、ジャン=ピエール・レオが演じる異端の傑作。【解説】古典や歴史上の人物を題材にしながら、躊躇ない大胆さで「21世紀の前衛」と称される、カタルーニャ出身のアルベール・セラ監督。ここでの題材は、“太陽王”ルイ14世。演じるのはヌーヴェルヴァーグの申し子と呼ばれた伝説の俳優、ジャン=ピエール・レオ。王の死の床の数週間だけに焦点をあて、レオはほぼベッドの上という異色作。ジャン・ヴィゴ賞とルイ・デリュック賞最優秀男優賞を受賞。【あらすじ】ルイ14世の苦しみは1715年8月9日に始まり、9月1日に終わった。その死は、72年に及ぶ、フランスの歴史において最も長い治世の終わりを意味した——偉大なる“太陽王”の豪奢で陳腐な死。【公式サイト】http://www.moviola.jp/louis14/原題:La Mort de Louis XIV 監督:アルベール・セラ 出演:ジャン=ピエール・レオ、パトリック・ダスマサオ、マルク・スジーニ、イレーヌ・シルヴァーニ2016/115分/フランス=ポルトガル=スペイン/フランス語/配給:ムヴィオラ

    • スマートフォン、タブレットでのご視聴には「MIRAIL」
      アプリをインストールする必要があります。
    アプリのインストール
    • スマートフォン、タブレットでのご視聴には「MIRAIL」
      アプリをインストールする必要があります。
    アプリのインストール